【ガンダムSEED DESTINYのキャラ解説】戦艦ミネルバのクルーを紹介!

アイキャッチ

こんにちは!ハレハロです!

  • ガンダムSEEDを見て、続編のSEED DESTINYも見たくなった!
  • どんなキャラクターがいるのか知りたい
  • 見直すときの参考にしたい

前作のガンダムSEEDでは、多数の魅力的なキャラクターが登場しました。

続編のSEED DESTINYではさらにキャラクターが増えます。

特に新キャラクターは、どんな人物なのか気になりますよね?

実は新キャラクターのほとんどは、戦艦ミネルバのクルーです。

このミネルバを中心に物語が進んでいくので、必然的に主要メンバーも集まっているんですね。

今回の記事では、「戦艦ミネルバとは何なのか、ミネルバのクルーはどんなキャラクターなのか」について解説していきます

当記事を読むことで、ガンダムSEED DESTINYの主要キャラクターを抑えることができます

物語の中心となるミネルバのクルーたち。

どんなキャラクターがいて、物語を通じてどうなっていくのか。

ガンダムSEED DESTINYを見る前に、参考にして頂くことでより楽しむことができます。

見たことある人は、懐かしい気持ちで読んで頂けると幸いです。

それではいきましょう!

目次

【ガンダムSEED DESTINYのキャラ解説】戦艦ミネルバとは?

ザフト軍の新造戦艦ミネルバはデュランダル議長主導のもと開発された、セカンドシリーズの運用艦

ミネルバのクルーを紹介する前に、ミネルバについて解説します。

そもそもミネルバって何?

こんな疑問を解消していきましょう。

戦艦ミネルバの開発

  • セカンドシリーズの運用艦
  • デュランダル議長主導のもとに開発された
  • 艦長はタリア・グラディス

前作、ガンダムSEEDにおける最終決戦の後、地球とプラントでは停戦協定が結ばれました。

ミネルバは、停戦後にザフト軍で開発された新造戦艦となります。

開発には地球連合軍が開発したアークエンジェル級の影響を大きく受けており、大気圏内外の航行も可能です。

武装もそれとなく似てるよね

ザフト軍が開発したエターナルなどの高速宇宙艦の技術も生かされており、両軍の技術が結集した最新鋭の戦艦となっています。

艦首中央に、陽電子砲「タンホイザー」が格納されいるのも特徴。

セカンドシリーズの運用艦

ミネルバの役割はセカンドシリーズと呼ばれる、新型のガンダムを運用するため艦です。

セカンドシリーズのためのシステムも多数採用

ガンダムSEED DESTINY1話にて、アーモリーワンと呼ばれるプラントで停泊中に、セカンドシリーズを奪いにきた地球連合軍の襲撃にあいます。

そのまま、追撃任務へと着くことに。

ミネルバとそのクルーを中心に物語が展開していきます

【ガンダムSEED DESTINYのキャラ解説】戦艦ミネルバのクルーを紹介!

戦艦ミネルバのクルー紹介。5名のパイロットと艦長、副長、管制官を紹介!

お待たせしました。

ここからミネルバのクルーを紹介していきます!

人数が多いから主要メンバーに絞るね

パイロット5名と艦長・副長・管制官の合計8名を紹介していきます。

シン・アスカ(CV:鈴村 健一)

  • ガンダムSEED DESTINYの主人公
  • 年齢は16歳
  • インパルスのパイロット

シンは前作SEEDの時、オーブでの戦いに巻き込まれて目の前で家族を失っています。

心に深い傷を抱えながらもザフト軍エリートの証、赤服を着用しインパルスのパイロットとなります

アスランと対立しながらも、成長していく姿は実に主人公らしいんですが、自己中心的や噛みつきすぎなど批判的な意見も・・・

子供っぽい描写も多いけど、それはシンの純粋さ故なのかも

さらに主人公交代劇に巻き込まれ、残念なことになってしまいました。

これが賛否両論で辛口評価の原因に

ガンダムSEED DESTINYが辛口評価な理由はこちらから!

人としてパイロットとして成長していく中で、インパルスに変わりデステニーを託されます。

“優しくて温かい世界”を目指すシンの活躍に注目しましょう!

ちなみに、スーパーロボット大戦の方が他作品とクロスオーバーするためか成長が感じられる描写が多いです。

※スーパーロボット大戦(通称スパロボ)は、様々なロボットアニメがクロスオーバーするシュミュレーションRPGのゲーム

ルナマリア・ホーク(CV:坂本 真綾)

  • メイリンの姉
  • 年齢は17歳
  • ザクウォーリア(赤)のパイロット

シンと同じく赤服と着用する、ザフトのエリート。

ショートカットにサバサバとした性格で、ガンダムSEEDシリーズでも屈指の人気キャラクターです

かわいいからね

な、なんと赤いザクに乗ります。

3倍早くはならないよ

実は射撃が苦手なルナマリア

なのに専用のザクウォーリアは、射撃使用です・・・

ザクウォーリアに乗っている頃は、戦闘であまり活躍することがありませんでした。

シンやレイと比べると、印象は薄れるよね

シンがデステニーに搭乗することになり、インパルスのパイロットになります。

インパルスに乗り換えてから、シン・レイとの連携が格段によくなり戦闘面でも活躍。

赤服は伊達じゃなかった。

そう感じさせてくれます。

物語序盤ではアスランに好意を見せていますが、とある事件がきっかけでシンとの距離が急激に縮まることに

ミネルバ所属のパイロットで、紅一点のルナマリアの活躍に注目!

レイ・ザ・バレル(CV:関 俊彦)

  • 育て親はデュランダル議長
  • 年齢は不明
  • ブレイズザクファントム(白)のパイロット

シン・ルナマリアと同期で、赤服を着用しています。

謎多き美少年、それがレイ。

どことなく前作SEEDで登場した、ラウ・ル・クルーゼを匂わせています

気になる人は本編を見るべし

感情を余り表に出さず、冷静沈着な性格です。

しかしデュランダル議長の前では、デレデレ。

あまり他人に心を許さない印象が強いですが、育ての親であるデュランダル議長だけには、感情が溢れ出ています。

これがギャップね

ザクウォーリアの上位機種である、ブレイズザクファントムのパイロットとして活躍します。

その高い戦闘能力から、後にレジェンドを託されることに。

デュランダル議長に忠実すぎる面もありますが、レイの生い立ちを考えれば納得もいきます。

レイとは何者なのか?

そしてどうなっていくのか?

ぜひ注目してみてください。

アスラン・ザラ(CV:石田 彰)

  • FAITHとしてミネルバに配属
  • 年齢は18歳
  • セイバーのパイロット

前作から2年、ザフトではなくオーブで「アレックス・ディノ」と名乗りカガリのボディガードをしています。

ガンダムSEED DESTINY1話で、カガリとともにデュランダル議長と会談のためにアーモリーワンに来ていました。

そこで地球連合軍の襲撃に巻き込まれ、ミネルバへ。

その後、単身でデュランダル議長と会見した際に、ザフト軍特務隊のFAITHへの誘いを受けて復隊します

※迷っていましたが、イザークとディアッカとの再会もあり復隊を決意

セイバーのパイロットとしてミネルバへ配属になり、シン・レイ・ルナマリアの指揮をとることになりました

ザフトに戻っちゃって大丈夫なの?

再びアークエンジェルと敵対する立場になってしまい、上官としても悩むアスラン。

ザフトに戻るならしっかり覚悟を決めて欲しかった

しかし女性陣にはモテる。

羨ましいぞ

所属を行ったり来たりするアスランがどうなっていくのか、注目してみましょう。

ハイネ・ヴェステンフルス(CV:西川 貴教)

  • ザフト軍特務隊FAITH所属
  • 年齢は21歳
  • グフイグナイテッドのパイロット

あ、兄貴~

前作のSEEDでもミゲル役で出演していましたが、ガンダムSEED DESTINYでも出演

ミゲルについてはこちらの記事で説明しています!

パーソナルカラーはオレンジで、グフイグナイテッドに搭乗。

ガンダムSEED DESTINYではガッツリ本編に関わってきます。

シンとアスランが衝突し合って上手くいっていない中、2人をつなぐようなポジションです

序盤で登場しなかったので、兄貴の出番はないと思っていましたが、どんでもない優遇っぷり。

ガンダムファンなら一度は言いたいあのセリフを言っちゃうんです

主題歌とか挿入歌とか歌っているからね

登場話数こそ多くはないものの、人気キャラクターとなっています。

ハイネは兄貴のバンド時代に名乗っていた灰猫(HAINE)から、ヴェステンフルスはドイツ語で西川、まさに兄貴のためのキャラクターとなっています。

タリア・グラディス(CV:小山 茉美)

  • ミネルバの艦長
  • 年齢は29歳
  • デュランダル議長とは元恋仲

ミネルバクルーからの信頼も厚く、頼れる艦長。

冷静に戦局を見極め、判断する姿は上司の鏡といえるでしょう。

その一方で、デュランダル議長と元恋仲というプライベート面で複雑な設定が

別れた理由は、2人の間では次世代のコーディネイターを生み出せないから。

プラントでは、子供を生み出せない同士の結婚が禁止されています。

どこかのドラマにありそうな設定

仕事はキッチリ、プライベートに影あり

そんな所が、グラディス艦長の魅力ですね。

アーサー・トライン(CV:高橋 広樹)

  • ザフト軍の士官でミネルバの副長
  • 年齢は26歳
  • お調子者でひょうきんな性格

あれっ?この声・・・

城之内君?

冗談は置いておき、ミネルバの副長です。

「えっー!」と驚く場面が多い。

コミカルな印象が強いですが、非常に人間味のあるキャラクターです。

アークエンジェルのナタルとは正反対だね

副長として武装面の指示を担当していますが、時には作戦概要を伝えることも。

グラディス艦長がしっかりしているので、お調子者のアーサーがより際立ちますね。

バランスも取れていて、いい艦長・副長コンビです

メイリン・ホーク(CV:折笠 富美子)

  • ミネルバの管制官
  • 年齢は16歳
  • ルナマリアの妹

ルナマリアが活発なら、メイリンはおしとやかな印象

アスランに恋心を抱きますが、なかなかアタックできず・・・

序盤こそ、姉の影に隠れててあまり印象はないですが、中盤以降は大胆な行動にでます。

当時はびっくりしたよ

若干16歳ながら、情報処理能力はかなり優秀です。

おしとやかながら、大胆に行動する度胸と芯があるキャラクター。

個人的に、ガンダムSEED DESTINYの押しキャラ

ツインテールもいいんですが、髪を下ろしたとき一気に大人っぽくなります。

髪下ろすのは、反則でしょうがぁぁぁぁぁ

失礼、心の声が漏れましたね。

あなたはホーク姉妹どっち派ですか?

【ガンダムSEED DESTINYのキャラ解説】デュランダル議長とは?

デュランダル議長はガンダムSEED DESTINYのキーパーソン

ミネルバそしてそのクルーを紹介してきました。

紹介する中で、「デュランダル議長」が何回も登場していますよね。

いったい何者なの?

ガンダムSEED DESTINYのキーパーソンでもあるデュランダル議長を紹介します。

ギルバート・デュランダル(CV:池田 秀一)

  • プラントの最高評議会議長
  • 遺伝子工学の権威
  • ガンダムSEED DESTINYのキーパーソン

決して、赤い彗星ではないですよ。

前作SEEDのラストで、パトリック・ザラが亡くなりました。

その後、プラントの最高評議会議長に就任したのがギルバート・デュランダル。

ミネルバのクルーたちとも密接に関わっており、物語のキーパーソンとして1話から登場します。

物腰が柔らかくいい人そうに見えるんですが、その裏側は・・・

デュランダル議長の真の考え、物語にどう関わってくるのかはあなたの目で確かめてください。

【ガンダムSEED DESTINYのキャラ解説】ミネルバのクルーが物語の中心

ガンダムSEED DESTINYはミネルバのクルーを中心に物語が進んでいく

いかがでしたか?

ガンダムSEED DESTINYでは、ミネルバそしてそのクルーたちが物語の中心となります

キラたちが登場した辺りからぼやけてしまう部分はありますが、最後まで目が離せません。

それぞれの人間関係は、前作SEEDよりも複雑で面白さがあります。

正直、キャラクターが増えて振り下げきれてないのも事実。

しかし、各キャラクターはとても魅力的です!

みんな個性があっていいよね

あなたの押しキャラ選びも迷うこと間違いなし。

各キャラクターの特徴を抑えて、ガンダムガンダムSEED DESTINYを楽しみましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ハレハロ
福岡県在住のアラサー男子!
本業は食品工場で品質管理として働いています。
テニス、音楽フェス、ゲーム、漫画が好き!
ガンダム情報発信中!
シルベーヌを愛してやまない。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


5 + 20 =

目次