【あなたの最強は?】ガンダムSEED DESTINY終盤で活躍する5機のMSを紹介!

ガンダムSEED DESTINY終盤で活躍する最強のMSたち

こんにちは!ハレハロです!

  • ガンダムSEED DESTINY終盤で活躍するMSを知りたい
  • フリーダム・ジャスティスの後継機は出るの?
  • セカンドシリーズとの違いは?

ガンダムSEED DESTINYでは、セカンドシリーズと呼ばれるMSが活躍します。

セカンドシリーズについての解説はこちらから!

物語も後半に差し掛かると、新型や後継機の乗り換えるのもガンダムシリーズの魅力ですよね。

どんな機体なんだろう?

なにが違うんだろう?

想像するだけでワクワクしませんか?

そしてこう思います。

ガンダムSEED DESTINY最強のMSはどれなんだ!

永遠のテーマですね。

今回の記事では、ガンダムSEED DESTINY終盤で活躍する5機のMSを紹介します

当記事を読むことで5機のMSの特徴を理解することができます。

セカンドシリーズとの違いについても解説していきますね。

ガンダムSEED DESTINYをより楽しむためにも、ぜひ最後まで読んでいってください。

正直、5機とも個性的で優劣なんてつけられません。

どれもカッコいいんだ

あなたの最強MSを教えて下さい!

それではいきましょう。

ガンダムSEED DESTINY本編のネタバレを含みますのでご注意ください

目次

【最強のエンジン搭載】ガンダムSEED DESTINY終盤で活躍するMSの特徴!

最強のエンジン。ハイパーデュートリオンエンジンの登場。

ガンダムSEED DESTINY終盤で活躍する5機のMSは、他のMSと決定的に違うところがあります。

それはハイパーデュートリオンエンジンを搭載していること。

ハイパーデュートリオンエンジンによって、圧倒的な性能を手にしています。
※オーブで製造されたアカツキのみ、ハイパーデュートリオンエンジンを搭載していません

しかしアカツキは、その特殊すぎる性能で大活躍します。

ハイパーデュートリオンエンジンとは何なのか?

解説していきます。

ハイパーデュートリオンエンジン

デュートリオンエンジンと核エンジンを組み合わせたハイブリットエンジン

お互いが相互補完することで、戦闘中にエネルギー切れを起こすことがない新型のエンジンです。

フリーダムやジャスティスに搭載されていた、核エンジンの数倍の出力を発揮。

チートすぎる

Nジャマーキャンセラーがユニウス条約で禁止されていますが、ハイブリットエンジンということですり抜けたのでしょうか?

それとも単なる無視か。

いずれにしてもMSの性能は飛躍的に向上しました。

ガンダムSEED DESTINY終盤の展開は?

ガンダムSEED DESTINY終盤では、地球連合側がかなり劣勢になっています。

従って、ザフトVSキラたち第3勢力という構図に。

デュランダル議長のデステニープランをとめるべくキラたちは戦います。

最新のMS同士が激突するシーンは、ワクワクしますよ。

最後まで見逃し厳禁です。

【ガンダムSEED DESTINYの最強MS候補①】デスティニーとレジェンド

ザフトが開発した最新MS。デスティニーとレジェンドの性能は?

ここから、ガンダムSEED DESTINY終盤で活躍する5機のMSを解説していきますね。

まずはザフトの最新MS、デスティニーとレジェンドを紹介します。

どちらもデュランダル議長主導で開発が進められました。

作中では後述するフリーダムとジャスティスと、交戦することが多かったです。

それぞれどんな機体なのか見ていきましょう!

ZGMF-X42S デスティニー

  • パイロットはシン・アスカ
  • シンの為に調整されている
  • あらゆる局面に対応できる万能機体

インパルスのシルエット装備を全て兼ね備えた高性能機体。

様々な装備によって、遠距離~近距離まで対応可能となっています

武装の数だけならガンダムSEED DESTINYに登場する機体の中で、トップクラスでしょう。

シンの戦闘データをもとに調整されており、シンのための機体となっています。

数ある装備の中でも特徴的なのが、光の翼パルマフィオキーナ

デスティニーは、光の翼によって圧倒的な機動力を発揮します。

残像も発生するし、カッコいいのよ

パルマフィオキーナは、一言で表すとゴッドフィンガー。

冗談は置いておきパルマフィオキーナは、ゼロ距離で掌から放つビーム砲です。

初見で回避するのは難しそうですね。

ここぞという場面で出したい、とっておきの武器です。

様々な装備によって、あらゆる局面に対応できるのがデスティニー。

シンのパイロット能力の高さも相まって、驚異的な性能を発揮します。

ZGMF-X666S レジェンド

  • パイロットはレイ・ザ・バレル
  • プロヴィデンスの後継機
  • 第2世代ドラグーンを装備

プロヴィデンスの後継機として開発されたレジェンド。

第2世代ドラグーンを装備し、オールレンジ攻撃に特化した機体です。

もともとはアスランがパイロットになる予定でした。

しかしアスランの脱走により、レイがレジェンドのパイロットになります。

プロヴィデンスがクルーゼ、レジェンドがレイと考えると因縁めいたものを感じますね。

作中では、キラのストライクフリーダムと交戦することが多かったです。

続編で後継機同士が交戦するのいいよね

武装に関しては、ドラグーンが特徴的でその他はオーソドックスです。

ドラグーンは重力がある地球では、遠隔操作はできません。

その代わり、機体に接続したまま砲台として使用します。

ヘブンズベース攻略戦では、ソードインパルスのエクスカリバーを1本借りて戦っていました。

【ガンダムSEED DESTINYの最強MS候補②】フリーダムとジャスティス

フリーダムとジャスティスの後継機。ストライクフリーダムとインフィニットジャスティスはキラとアスランの専用機。

前作SEEDでとんでもない性能を発揮した、フリーダムとジャスティス。

ガンダムSEED DESTINYでは、後継機が登場します。

フリーダムとジャスティスの後継機は、クライン派の秘密工場「ファクトリー」にて、秘密裏に製造されていました。

2機とも作中では、圧倒的な活躍を見せます。

特にストライクフリーダムは最強候補No.1でしょう。

ZGMF-X20A ストライクフリーダム

  • パイロットはキラ・ヤマト
  • キラの専用機体として設計されている
  • スーパードラグーンを装備

フリーダムの後継機として、圧倒的な高性能を誇るストライクフリーダム。

作中でも凄まじい活躍をみせ、最強MSとの呼び声も高いです。

レジェンドのドラグーンとは違い、あえて高い空間認識能力が必要なスーパードラグーンを装備。

キラの空間認識能力でなければ扱うことができません

まさにキラ専用機

完璧かと思われるストライクフリーダムですが、弱点もあります。

それは・・・

防御力!

驚異的な機動性能と引き換えに、防御は捨てています。

キラがパイロットでなければ被弾していますね。

作中でも目立った被弾はなく、ヒュンヒュン攻撃をかわします。

腹からビームを出しビームライフルを合体させスーパードラグーンまである。

もうやりたい放題

最終決戦ではレジェンドと激闘を繰り広げました。

ストライクフリーダムを超える機体はこの先、登場するのでしょうか?

ZGMF-X19A インフィニットジャスティス

  • パイロットはアスラン・ザラ
  • アスラン専用機として開発
  • 背部にファトゥム-01を装備

ジャスティスの後継機。

スタイリッシュになり、個人的にはかなりカッコいい機体です。

最大の特徴であるファトゥムも進化し、00から01へ。

機動力の向上ファトゥムそのものを格闘装備として、使用できるようになっています。

射撃装備もありますが、どちらかと言えば格闘戦のイメージがあるジャスティス。

ラケルタビームサーベルにビームブーメランと近接ゴリゴリです。

そんな近接装備の中で、注目して欲しいのがグリフォンビームブレイド

膝からつま先間に設置されており、イージスを彷彿とさせます

これはテンションあがる

脚蹴りでぶった切るその姿は、もうたまらないです。

とにかくカッコいいので、ガンダムSEED DESTINYを見ましょう!

デスティニーとの戦闘は必見です。

プラモデルもカッコいいよ

【ガンダムSEED DESTINYの最強MS候補③】オーブで開発されたアカツキ

オーブの意思。金色に輝くアカツキの特殊すぎる性能とは?

最後に紹介するのは、オーブで開発されていたアカツキ。

これまで紹介した4機とは違い、ハイパーデュートリオンエンジンは搭載していません

しかし、かなり特殊な仕様となっています。

ガンダムSEED DESTINYにおいてもその存在感はピカイチ。

見ていきましょう!

ORB-01 アカツキ

  • オーブが極秘に開発していたMS
  • 機体の基本部分はSEEDのときに完成していた
  • オオワシとシラヌイ2つの装備がある

ウズミ様からカガリへ、その思いを託すために遺したMS。

機体は金色をしています。

百式じゃないよ

特殊な装甲「ヤタノカガミ」を有しており、ビームを跳ね返します

そのチート級な能力が故に製造コストが莫大になり、量産は叶いませんでした。

オオワシは大気圏内用の装備で、シラヌイは宇宙戦用の装備になっています。

ガンダムSEED DESTINYではシラヌイ装備をメインで使用。

シラヌイはドラグーンによるオールレンジ攻撃ができます。

ウズミ様からカガリに託された機体ですが、カガリが搭乗したのはオーブ戦のときのみ。

アークエンジェルが宇宙に上がるタイミングでムウ・ラ・フラガに託されます。

ムウは記憶失いネオとして行動していましたが、最終決戦でミネルバのタンホイザーからアークエンジェルを守ったときに、記憶を取り戻します。

このシーンは胸熱

アカツキは第3勢力の主力として、最終決戦を戦い抜きます。

最強MSが活躍するガンダムSEED DESTINY終盤を見逃すな!

最強MSが激闘!ガンダムSEED DESTINYは最後まで見逃せない。

いかがでしたか?

今回は、ガンダムSEED DESTINY終盤で活躍する5機のMSを紹介しました。

紹介した5機の中で1番登場が早いのは、デスティニーとレジェンドです。

それでも「PHASE-35」だからね

後半に登場し、登場回数が少ないからこそ見逃し厳禁です!

紹介した通り、5機とも個性があり優劣なんてつけられません。

あなたにとっての最強MSはどれですか?

私はインフィニットジャスティス押しです。

格闘戦なら、間違いなく最強!

この先、ガンダムSEEDの世界にてハイパーデュートリオンエンジンを超える動力は登場するのか?

映画で見てみたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ハレハロ
福岡県在住のアラサー男子!
本業は食品工場で品質管理として働いています。
テニス、音楽フェス、ゲーム、漫画が好き!
ガンダム情報発信中!
シルベーヌを愛してやまない。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


nineteen + 4 =

目次
閉じる