フレイ・アルスターが悪女と呼ばれる3つの理由ときっかけとは?

フレイ・アルスターが悪女と呼ばれる3つの理由ときっかけとは?

こんにちは!ハレハロです!

ガンダムSEEDには、魅力的なキャラクターがたくさんいます。

かっこいいキャラ、かわいいキャラ、なんか憎めないキャラ

様々なキャラクターのリアルな人間関係が、ファンを惹きつけますよね

そんな中・・・

悪女と呼ばれるキャラクターがいるのをご存知ですか?

ガンダム作品には必ずとっていいほど、悪女ポジションのキャラクターがいます。

ガンダムSEEDも例外ではありません。

その名はフレイ・アルスター

フレイの悪女っぷりは、アナザーガンダムの3大悪女に入ると言われるほど有名です。

今回の記事は、フレイが悪女と呼ばれる3つの理由ときっかけについて紹介します

フレイも最初から悪女だったわけではありません。

ある事件がきかっけで悪女の道を歩み始めます。

それが父の死

フレイ本来の性格に父の死というきっかけが加わり、悪女への道を歩み始めます。

復讐に囚われたフレイは本当に悪女なのか?

あなた自身で確かめてください。

振り返ってみると、フレイも戦争に巻き込まれた被害者の1人と考えることができます。

当記事はガンダムSEED本編のネタバレを含みますので、ご了承ください

目次

【悪女の素質あり?】フレイ・アルスターを知ろう!

悪女の素質あり?フレイ・アルスターは世間知らずなお嬢様。

フレイは最初から悪女キャラクターだったのか?

実はそうではありません。

まずはフレイ・アルスターというキャラクターを知っていきましょう。

キャラクターを知ることで、見えてくるものがあります。

フレイ・アルスターの基本情報

  • ナチュラルで年齢は15歳
  • キラたちの1個下で、カレッジのマドンナ
  • 父は、大西洋連邦事務次官ジョージ・アルスター

フレイはガンダムSEED第1話から登場します

お父さんが大西洋連邦の事務次官であることから、典型的なお嬢様キャラ。

カレッジのマドンナ的存在です。

主人公のキラにとってはカレッジの後輩であり、密かに好意を寄せている存在でした。

全然、悪女に見えないね

フレイがこの後悪女になるなんて、誰が想像したでしょうか。

婚約者がいる

フレイというキャラクターを語る上で欠かせないのが、婚約者の存在です。

15歳で婚約者がいるの?

親同士が決めたことではありますが、フレイの婚約者はサイというキャラクター。

サイはキラの友達であり、キラたちと一緒にアークエンジェルのクルーになります。

フレイとサイまんざらでもない両者ですが、ストーリー中盤から雲行きが怪しくなってきます。

最終的には、フレイ・サイ・キラの三角関係に発展。

この三角関係が、悪女と呼ばれる理由に関わってきます。

コーディネイターが嫌い

フレイの父ジョージ・アルスターは、ブルーコスモスの一員です。

穏健派ではあるものの、反コーディネイター。

そんな父の影響からか、フレイはコーディネイターを嫌っています

ラクスの握手を拒否したり、過激な発言をしたりと作中でもコーディネイター嫌いが描写されていました。

父の影響が強いからか、フレイ本人はコーディネイターが嫌いなことを悪いとは思っていません。

フレイのコーディネイター嫌いが、悪女となる原因に関係してきます。

フレイが悪女と呼ばれる3つの理由!

フレイが悪女と呼ばれる3つの理由。フレイの性格と復讐が合わさり、悪女と呼ばれる。

フレイがどんなキャラクターがわかりましたね。

ここからは、なぜフレイが悪女と呼ばれるのか?

その理由を3つ紹介します。

コーディネイターへの復讐のためにとった行動が、フレイを悪女へと変えていきます。

復讐のためにキラを利用する

フレイを悪女たらしめる1番の理由ではないでしょうか。

父の死から、コーディネイターに復讐を決意するフレイ。

その方法が、 コーディネイターであるキラに、コーディネイターを倒させる

同士討ちをさせるという方法です。

恐ろしい

キラにひどい言葉を浴びせて罪悪感を植え付け、戦いから逃れられないようにフレイ自ら軍に志願。

戦いに疲れているキラを献身的に支えながら、キラを戦いへ駆り立てます

その行動全てが、コーディネイターへの復讐のためと考えると恐ろしいですよね。

復讐のためにキラを利用する。

フレイが悪女と呼ばれる理由の1つですね。

サイとの婚約を破棄する

2つ目の理由はサイとの婚約破棄です。

フレイとキラの距離が急接近したことにより、フレイはサイへ冷たい態度を取るようになります。

そして婚約破棄へ。

特に地上に降りてからは完全にドロ沼でした。

復讐のためキラを戦闘に駆り立てる必要があり、そのためなら婚約破棄もいとわないフレイ。

しかし、本心ではサイのことを忘れられずにいました

そのことに気づいたキラは、ますます戦いに没頭するようになります。

フレイとキラの距離も徐々に離れていくことに。

恋愛ドラマかな

復讐のためなら、どんなこともするフレイ。

結果として、婚約破棄という行動をとってしまいました。

わがままで自己中心的な性格

1つ目と2つ目の理由は、コーディネイターへの復讐が引き金となっています。

3つ目の理由はフレイの性格にあるでしょう。

典型的なお嬢様であるフレイ、作中でもわがままで自己中心的な描写が見られました。

相手の気持ちを考えない行動や言動が多かったです。

父の死が原因ではありますが、フレイのもともとの性格も悪女と呼ばれる理由の1つでしょう。

そんなフレイもガンダムSEED終盤では、自らの行動を反省する場面も見られました。

フレイが悪女となったきっかけは?

フレイが悪女となったきっかけ。ガンダムSEEDのストーリーを振り返ろう。

フレイが悪女と呼ばれる理由を3つ紹介しました。

わがままで自己中心的な性格ではありますが、それだけでは悪女と呼べません。

フレイがコーディネイターへの復讐を決意したきっかけとなる父の死。

どんな事件だったのか?

ガンダムSEEDのストーリーを振り返っていきましょう。

PHASE-09 消えていく光

きっかけとなるフレイの父の死は、ガンダムSEED本編「PHASE-09 消えていく光」のエピソードとなっています。

フレイの父ジョージ・アルスターがいる先遣隊と合流する直前、アークエンジェルはザフト軍のクルーゼ隊に急襲されます。

先遣隊が次々と撃墜されていく中、キラも救援に向かいました。

しかし、イージスに足止めされてしまいます。

どうしても父と再会したいフレイは、ラクスを人質にすることで停戦を呼びかけようとするんですが・・・

願い叶わず、目の前で父の乗っている戦艦が撃沈してしまいます

これはトラウマ

深い悲しみとともに、コーディネイターへの復讐を決意します

キラを復讐に利用する

目の前で父を失ったフレイ。

戦闘から帰還したキラに対して「同じコーディネイターだから、本気で戦ってない」と激しく非難。

ここから、フレイの復讐が始まります。

  • 軍への志願
  • キラを戦場へと駆り立てる
  • サイとの婚約を破棄

前述したフレイが悪女と呼ばれる理由に該当する行動を繰り返します。

特にアークエンジェルが地上に降りてからの悪女っぷりは、ゾッとしますよ。

キラを利用してコーディネイターに復讐をしますが、フレイ自身も憎しみに囚われる形に

サイへの本心が残っていたことをキラに気づかれ、悲しみを埋め合うだけの関係は終わりにしようと距離をとられてしまいます。

アークエンジェルからの転属命令

キラとの関係を修復したい、フレイ。

しかし、キラはアスランとの戦闘で行方不明になってしまいます。

悲しみにくれるフレイは、サイとヨリを戻そうとしますが、サイは拒絶

どこまでも身勝手なフレイの行動は、悪女に相応しいかもしれませんね。

しかし、そんなフレイにも転機が訪れます。

ガンダムSEED中盤でアラスカ基地に到着したアークエンジェル。

フレイはアークエンジェルからの転属命令を受けます。

アークエンジェルから降りたフレイですが、アラスカ基地にザフト軍が襲撃。

基地内部を彷徨っている所を、クルーゼに発見されフレイは拉致されてしまいます。

以降は、終盤までクルーゼと行動を共にします。

フレイの出番は一気に少なくなるよ

悪女キャラクターとなったフレイの最後は?

復讐に囚われたフレイはどんな最後を迎えるのか?

クルーゼに拉致されてしまったフレイ。

ガンダムSEED終盤まであまり登場しませんが、フレイはどんな最後を迎えるのか?

見ていきましょう。

解放されるフレイ

クルーゼと共に行動していた、フレイですがガンダムSEED終盤にクルーゼの策略で解放されます。

脱出ポッドで解放されますが、クルーゼからある物を渡されていました。

戦争を終わらせるためのカギ

それはニュートロンジャマーキャンセラーの情報でした。

キラがフレイを救出しようとしますが、地球連合軍のドミニオンに奪われてしまいます。

クルーゼによって利用されてしまったフレイ。

結果として、ニュートロンジャマーキャンセラーの情報を得た地球連合軍が、を使って戦争を終わらせようとします。

ニュートロンジャマーキャンセラーについてはこちらの記事でも解説しています!

悲しき最後

最終決戦にて、アークエンジェルとドミニオンが激しい戦いを繰り広げます。

ナタルの指示によって、ドミニオンのクルーたちは脱出艇で脱出。

フレイも脱出艇に乗っていました

しかし、クルーゼの乗るプロヴィデンスに見つかってしまいます。

撃墜しようとした所を間一髪、キラが防いだかのように見えましたが・・・

プロヴィデンスのドラグーンによって撃墜されてしまいます。

目の前でフレイを失い悲しんでいるキラに対して、フレイは精神世界でこれまでのことを謝罪

最後はキラを包み込むように、消えていきました

フレイは悪女だったけど戦争の悲しき被害者でもある

戦争に翻弄された15歳。フレイも悲しき被害者の1人なのかもしれない。

いかがでしたか?

今回は、フレイが悪女と呼ばれる3つの理由とそのきっかけについて紹介しました。

目の前で父を失ったことをきっかけに、コーディネイターへの復讐を決意したフレイ。

フレイ本来の性格に復讐のための行動が合わさって、悪女になっていきました

ガンダムSEEDのストーリーを振り返ってみると、中盤の悪女っぷりはゾッとします。

フレイは本当に悪女なのか?

戦争に巻き込まれた民間人、若干15歳と考えるとどうでしょうか。

フレイも戦争の悲しき被害者の1人かもしれません

過激な発言や行動はありましたが、フレイも被害者なことに変わりはありません。

私も最初は嫌いでしたが、ガンダムSEEDを見返していくうちに、「フレイも被害者なんだな」と感じるようになりました。

それでも悪女な気はするけどね

あなたはどうでしょうか?

気になる人はガンダムSEEDを見返してみてくださいね。

ガンダムSEEDのあらすじはこちらから!

以前見たときとは、違った感じ方をするかもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ハレハロ
福岡県在住のアラサー男子!
本業は食品工場で品質管理として働いています。
テニス、音楽フェス、ゲーム、漫画が好き!
ガンダム情報発信中!
シルベーヌを愛してやまない。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


10 − 4 =

目次
閉じる